努力しても伸びない原因

いくら努力をしても身長が伸びず、どんどん周りの子供たちと差がついてしまうこともあるでしょう。
ここで考えないといけないのが「本当に正しい努力をしているのか?」ということです。
全て完璧に行っているつもりでもやり方が間違っていたり、何か抜けている可能性もあります。
「何か足りないことはないか?」「やり方に問題はないか?」をもう一度考えてみてください。
そうすることで、どうして身長が伸びないのか原因が分かってくるかもしれません。

一番多いのが食事に関する勘違いです。
身長を伸ばすにはカルシウムやタンパク質を摂らないといけませんが、こればかりを摂っても身長は伸びません。
カルシウムがいいと聞くと牛乳ばかりを飲ませたり、タンパク質が必要だと聞くと肉ばかりを食べさせてしまう方も少なくありません。
特定の栄養に偏ってしまうと栄養バランスが悪くなるので、身長の伸びに支障をきたします。
体を動かすのがいいからといって毎日ハードな運動をしたり、睡眠時間は多いけど質が悪いという場合もあるでしょう。
さらに病気が原因で身長が伸びない可能性だってあります。
病気の中には成長に支障をきたすものもあるので、明らかに他の子と比べて身長が低い場合は病院で検査をされた方がいいかもしれません。

身長が伸びない場合、何か理由があるはずなので、それを探し出すことが解決の糸口になります

 

運動不足が原因で伸びない

食事が原因で伸びない

睡眠が原因で伸びない

成長ホルモン分泌不全性低身長症が原因で伸びない

その他の原因

 

 

おすすめ!Dr.Senobiru

 

ページの先頭へ戻る