中学生が身長を伸ばす方法

食事で身長を伸ばす
食事と身長の関係性
身長を伸ばすために欠かすことができないのが食事です。
食事は身長だけではなく、健康的な体を作る上でも欠かすことができません。
伸び盛りのうちに必要な栄養を必要な量だけ摂っておかないと最終身長に影響を与えてしまいます。
この時期にしっかりと必要な栄養を摂っておけば、身長はぐんぐん伸びていくはずです。

しかし、お腹いっぱい食べればいいという訳ではなく、栄養バランスを考えた食事をしないといけません。
好きな物だけ食べて、嫌いな物は食べないといった食生活では身長が伸びません。
色々な食品から様々な栄養を摂るというのが成長期に必要なことです。
そのため、肉が好きだからといって肉ばかり食べるのではなく、魚や野菜もきちんと食べるようにしてください。

そして、「これを食べれば身長が伸びる!」といった魔法のような食品は存在しません。
よくカルシウムを摂ると身長が伸びるから牛乳を飲んだ方がいいといわれていますよね?
たしかにカルシウムを摂るのが大事ですが、だからといって牛乳ばかり飲んでいても身長が伸びませんし、逆に栄養の偏りを生んでしまいます。
同じようにマグネシウム・亜鉛・タンパク質といった栄養素も身長を伸ばすのに必要ですが、こればかりを摂取しても身長を伸ばすことはできません。

 

身長増加に最適な食事
カルシウムを摂った方がいいとかタンパク質を摂った方がいいとか色々いわれていますが、何よりも重要なのは栄養バランスのいい食事です。
カルシウムやタンパク質をいくら大量に摂っても、他の栄養素が不足しているのであれば身長は伸びません。
どの栄養素もバランス良く摂取するというのが身長増加に最適な食事です。
様々な栄養素の中でも身長と大きく関係しているのがカルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質です。
それぞれ身長を伸ばすために大切な役割を果たしています。
カルシウムは丈夫な骨を作り、マグネシウムは骨の健康を維持し、亜鉛は骨の成長に深く関係しています。
タンパク質は骨や筋肉を作るのに不可欠ですし、成長ホルモンを分泌させる働きも持っています。
どれも非常に重要な栄養素なので、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質の4つを特にバランス良く摂るようにしてください。

その4つの栄養素の中でも意識して摂取したいのがカルシウムです。
カルシウムは意識して摂取しないと摂ることができない栄養素なので、基本的に日本人は不足気味です。
牛乳や魚を積極的に食べたり、子供用の身長サプリを活用して不足しがちなカルシウムを解消してください。

 

身長増加に適さない食事
身長増加に適さない食事というのがあるので注意してください。
みなさんの中にも好んで食べている方が多いと思いますが、スナック菓子・コーラ・ハンバーガー・ラーメン・アイスクリームなどは身長の増加に適しません。
これらの食品の中には食品添加物が多く含まれており、せっかく摂ったカルシウムや亜鉛が体外に排出されてしまいます。
毎日しっかりと栄養バランスに気をつけて食事をしていてもスナック菓子を食べたり、コーラを飲んでしまうとその苦労が台無しになります。
子供は食品添加物を含む食べ物が大好きなので、どれだけ食べさせないようにするのかがポイントです。
全く食べないというのは不可能に近いので、極力食べさせないと考えた方がいいかもしれません。
またこのような食品はカロリーも非常に高く、肥満の原因にもなります。
肥満になると成長ホルモンの分泌が悪くなるので注意してください。

そして、スポーツドリンクの飲み過ぎにも気をつけないといけません。
スポーツドリンクは健康的なイメージが強いですが、ミネラルや糖分が多く含まれています。
名前の通り、スポーツ後に飲む分には問題ないのですが、普段からお茶代わりに飲むようなものではありません。
飲み過ぎると体調を崩したり、栄養が偏ってしまうので、くれぐれも摂取量には注意しましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
おすすめ!Dr.Senobiru

 

ページの先頭へ戻る