身長サプリの基礎知識

身長サプリの正しい使い方
継続することが重要
身長サプリを買ったけど効果がないから止めてしまったという方もいるでしょう。
たしかに商品の中には有効成分が少なかったり、全く含まれていない粗悪品も存在します。
しかし、止めてしまった方の多くはサプリメントというものを正しく理解していないことが多いです。

そもそもサプリメントには即効性はありません。
薬とは違うのですぐに効果が出るというものではなく、継続して飲み続けることで効果を実感します。
含まれているのはただの栄養素なので、すぐに効果が出る訳がないですよね?
このことを理解せずに使用して、1週間や1ヶ月程度で効果がないと判断してしまう方が非常に多いです。
ある程度の継続が必要な商品なので、最低でも3ヶ月や半年は飲み続けないといけません。
途中で止めずに根気強く飲み続けることが身長アップに繋がるので、短期間で効果を判断するのは止めましょう。

また効果には個人差があるため、3ヶ月程度で背が伸びたという子供いれば、半年経ってようやく伸び始めたという子供もいます。
規則正しい生活と栄養バランスのいい食事を心がけていれば、身長サプリの効果を最大限に引き出すことができます。
逆に乱れた生活習慣と食生活は身長の伸びを妨げることになるので注意しましょう。

 

飲むタイミングにこだわる
サプリメントは薬ではないので基本的にいつ飲んでも問題ありません。
ただ、飲むタイミングによって効果の現れ方が変わってきます。
どうせ飲むなら効果が高い方がいいので、タイミングにこだわってみるのもいいでしょう。

最も効果を発揮するタイミングは寝る前です。
身長増加を促す成長ホルモンは寝ている時に最も分泌されるので、寝る前に飲むのがベストです。
寝る前に飲むことで成長ホルモンの分泌を活性化し、身長が伸びやすい状態を作り上げることができます。
しかし、寝る直前に飲むと胃に負担をかけることになるので、寝る1時間前や2時間前に飲まれた方がいいかもしれません。

1日に何回も飲む場合は食後に飲むようにしてください。
食前に飲むよりも吸収率が高いため、栄養素を効果的に体内に取り込むことができます。
空腹の状態で飲むと吸収率が悪いですし、胃への負担も大きいので避けた方がいいでしょう。
ただ、商品によっておすすめの時間帯が記載されている場合はそのタイミングに従ってください。
それがその身長サプリの効果を引き出すベストな飲み方です。

また、どうしてもサプリメントを飲み忘れてしまうという場合は自分が最も忘れない時間帯に飲むようにしてください。

 

用量用法を守る
身長サプリに副作用ないと考えていいですが、より安全に使用するためにも用量用法は必ず守るようにしましょう。
用量用法は商品に記載されているので、しっかりと確認してから飲むようにしてください。
一日の目安量などが記載されていない場合は念のためにメーカーに問い合わせた方がいいかもしれません。

基本的にサプリメントに副作用を起こすほど強い成分が含まれていません。
特に子供用のサプリメントとなると基本的な栄養素がメインとなるので、少しくらい多く飲んだからといって体に害を及ぼすことはないです。
ただ、それでも100%安全とはいえないので、用量用法を守ることが何よりも大切です。
栄養素の中には過剰に摂取すると体調を崩すものもあります。

また、何かしらの病気を抱えている方や何かの治療薬を服用している方は担当医に相談してから飲むようにしてください。
サプリメントの成分が病気を悪化させたり、治療薬の効果を下げる可能性があります。
治療薬との相性が悪いと副作用を起こす危険もあるので、自己判断で飲まないようにしましょう。

サプリメントを飲んでいて気分が悪くなったり、何かしらの症状が現れた場合は服用を中止してください。
症状が改善されない場合は速やかに病院に行き、適切な処理を受けましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
おすすめ!Dr.Senobiru

 

ページの先頭へ戻る